リハビリとの相乗効果

マッサージを受けることでリハビリの効果が増加します

訪問マッサージでは、血行をよくし筋緊張をほぐします。そして身体の変形や拘縮している箇所の、柔軟性を高め可動域を改善させます。また体をほぐすことで、気持ちもほぐれていきます。

 

マッサージをリハビリの合い間に加えることで、身体は柔軟性の高まった状態からリハビリを行うことができるようになります。「リハビリは苦痛だ」という思いを感じることなく取り組むことができ、継続と改善につながっていきやすくなります。

 

多くの方から、マッサージとリハビリの相乗効果を実感したというお声をいただいています。

 

 

◆リハビリ(リハビリテーション)とは

 

いろいろな不自由さや障害を持った方に対し、その不自由さや障害を可能な限り回復治癒させ、残された能力を最大限に高め、身体的・精神的・社会的にできる限り自立した生活を送れるように援助することです。医師を中心に看護士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、臨床心理士、義肢装具士、ソーシャルワーカー、職業訓練員、ご家族など大勢のスタッフが連携して行います。

 

特に、ご自宅で受けていただく「訪問リハビリ」では、主に理学療法士による運動療法、日常生活動作活動など動作の練習・指導を中心としたリハビリテーションが行われます。