地域包括センターは頼れる公的な相談所です

 

「地域包括センター」というものがあるをご存じでしょうか?

 

地域包括センターには、多くの専門家が在籍しており生活の中の困りごとに対しての相談に乗ってもらえる場所です。

地域包括センターは市から委託を受けた事業者に運営された公的な機関です。

 

例えば、

 

★ ひとり暮らしを続けられるか不安 

★ 介護保険のサービスを利用したい 

★ 家に閉じこもりがちで気持ちもふさぐ

★ 最近、足腰が弱ってきた

★ 買い物など日常生活で少し不安がある 

★ お金の管理や契約に自信がない 

★ 親が認知症かもしれない

★ 家族の介護のしかたがわからない

★ 最近、近所のひとり暮らしの高齢者を見かけない

★ その他、高齢者について気になることがある

 

などなど、気になることがあれば何でも相談できる場所です。

 

専門職は

●保健師(または看護師)

●社会福祉士

●主任ケアマネージャ

などです。

相談の内容に応じて適切な専門機関と連携し。問題解決をサポートしてくれます。

 

何かお困りごとがあれば近くの地域包括センターに相談に行ってみることをお勧めします。中学校区に1つの割合で地域に設置されています。

 

お近くの地域包括センターがわからない場合、お住まいの市の高齢介護室にお問い合わせください。

 

寝屋川市高齢介護室 (電話:072-838-0372)

 

<参考>

寝屋川市HP 地域包括支援センター(高齢者の総合相談窓口)

http://www.city.neyagawa.osaka.jp/organization_list/fukushi/koreikaigoka/koureisyasisetu/houkatsu/1454388077114.html

 

地域包括センターパンフレット

http://www.city.neyagawa.osaka.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/39/brochure..pdf